<< 【話題の本】『考えない練習』小池龍之介著(産経新聞) | main | 西部ガス狙い連続発砲か=幹部親族宅にも弾痕、けが人なし−福岡(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)

 厚生労働省は、政府の行政刷新会議が23日から始める事業仕分け第2弾に先行し、外部の民間有識者による同省独自の事業仕分けを12日から開始する。

 具体的には、独立行政法人「雇用・能力開発機構」と特別民間法人「社会保険診療報酬支払基金」の2法人から着手する。同省独自の「仕分け人」は人選中で、学識経験者、企業経営者、首長、一般市民ら25人が、法人側が作成した事業効率化に向けた計画書と、同省が作った論点ペーパーをもとに論議する。

 長妻厚労相は「省内事業仕分けを恒常的なものとして、行政の効率化を図りたい」としている。

<もんじゅ>運転再開に反対声明 原子力工学専門家ら33人(毎日新聞)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)
<知的障害者>和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)
<不正経理>公的研究費1650万円 愛知県がんセンター (毎日新聞)
<訃報>大澤利昭さん79歳=元東京薬科大学長(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • 03:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック